HOME > ブログ > アーカイブ > 2018年10月

ブログ 2018年10月

不眠の原因と解消

パーソナルトレーニングジムKENBI firstです。
毎日、ゆっくり眠れていますか?
質のいい睡眠をとっていますか?
睡眠は身体を回復させるためにとても重要です。
運動している方も食事で栄養補給して回復しているから大丈夫なんて思わなで下さい。
睡眠は運動、食事と同じように重要な位置づけです。

ゆっくり眠れていない方はこんな事で悩んでいませんか?

◯布団に入っても中々眠れない。
◯十分に寝たのに疲れが残っている

もし上記のことで悩んでいましたら、ブログを参考にして頂ければと思います。







1. 不眠の原因

不眠の原因には色々あります。
精神的なストレスによる不眠、アルコールやカフェインの摂取による不眠、痛みなどによる不眠、生活習慣の乱れによる不眠などが上げられると思います。




・精神的ストレス
ストレスと言ってもここでお伝えするものは、仕事の緊張、人間関係などのストレスを指します。
精神的ストレスは生活していく上での最大の敵とも考えられます。
精神的ストレスは自律神経を乱し、睡眠を妨げる原因になります。


・アルコールやカフェイン
カフェインは想像がつくと思いますが、アルコールは寝つきが良くなるのでは?
と思われる方も多いと思います。
実際は寝つきは良くはなります。
ですが睡眠の質は低下します。
アルコールにより寝つきを良くしている場合、中途覚醒が起こりお手洗いなどで起きてしまい睡眠の質は低下します。
お酒を飲んで寝たことのある方は必ず経験していると思います。
多い症状としては寝たのに疲れが抜けない状態に繋がります。


・痛みなどによる不眠
こちらは関節などの痛みにより中々眠れない。
寝たとしても、痛みにより起きてしまう。
身体の感覚により不眠に陥ります。
ですが、無呼吸症候群などの睡眠障害の場合は自身では分からず、起床しても身体の疲れが取れないことがあります。


・生活習慣による崩れ
海外旅行や交代制のお仕事の場合は生活リズムが崩れるため不眠になる可能性があります。
生活習慣の崩れは自律神経の乱れにも繋がり、不眠の原因になります。



2. 睡眠と目の関係

当たり前ですが寝る時は必ず目を閉じて寝ています。
目を開けて、周りをキョロキョロしながら寝ることはないですよね。
ですがまぶたの中にある目(眼球)は動いています。
眼球が動いているのか動いていないのかが、深い眠りなのか浅い眠りなのかに分けられます。
人は睡眠時、深い睡眠(ノンレム睡眠)と浅い睡眠(レム睡眠)を繰り返し身体と脳の回復作業を行なっています。
寝ている中でレム睡眠とノンレム睡眠を交互に90分のサイクルを行い、レム睡眠時に起きることで良い朝を迎えられると考えられます。


2-1. 浅い睡眠(レム睡眠)
急速眼球運動を伴う睡眠をレム睡眠と言います。
では急速眼球運動とは。
上記で説明したように寝ていても人はまぶたの中では目は動いています。
寝ている本人は分かりませんが。
主にレム睡眠時は身体の回復や記憶の定着を行っています。


2-2. 深い睡眠(ノンレム睡眠)
眼球運動を伴わない睡眠をノンレム睡眠と言います。
ノンレム睡眠ではレム睡眠より深い眠り(熟睡)の状態です。
ノンレム睡眠の状態では脳の活動もゆっくりとなり身体というより脳の回復を行います。



3.不眠解消 & まとめ

不眠の原因を述べさせて頂きましたが、痛みは除き、多くは自律神経の乱れによる問題が大きいことがわかります。
自律神経は交換神経と副交感神経の2つに分かれます。

自律神経について簡単に説明しますと交感神経は活発に活動させ、副交感神経は身体を休める方向に働く神経です。
この自律神経の乱れが起こりますと、交感神経が優位となり不眠に繋がります。
結果的には身体や脳の回復作業の低下に繋がります。

不眠解消にはたくさんの方法がありますが、私がおすすめする解消法は呼吸です。
呼吸は自立神経にも関わりますので呼吸が浅い場合は交感神経が優位と考えらます。
空気を吸うときは交感神経が優位に働き、吐くときは副交感神経が優位に働きます。
呼吸が浅い方(不眠の方)は空気を吐く意識がとても重要になります。

呼吸といっても吸い方、吐き方には色々ありますが、まずは深呼吸を行い身体に残る空気をしっかりと抜いて上げて下さい。
毎日、寝る前の呼吸の意識でも変化があると思います。
首回りに力が入り過ぎる場合はお腹の呼吸(腹式呼吸)から始めることも良いです。

呼吸に関する記事はこちら→あなたの悩みの根本には呼吸が存在します!

最終的には肋骨が動くように呼吸をして頂くことが理想ですが
(胸式呼吸でも腹式呼吸でもありません)、分からない場合は私たちトレーナーに聞いて下さい。

不眠で悩む方は多いと思います。
まずは簡単な呼吸から始めてみては如何ですか。
お一人で悩まず私たちパーソナルトレーナーにも頼って頂ければと思います。



ワタナベ


〝あなたの身体をマイナスからプラスへ変える専門ジム〟
パーソナルトレーニングジムKENBI  first


KENBI firstだから出来る
問題解決を専門とする体験レッスンをご希望の際は、以下よりお進み下さい。



体験レッスン内容はこちら

あなたにオススメの記事


パーソナルトレーナーが教えるトレーナーの資格7選

パーソナルトレーニングジムKENBI firstです。
オリンピッックも近くなりトレーニング する方は勿論ですが、パーソナルトレーナーを目指す方も年々増えていると感じます。
やはりトレーナーが増えることにより、トレーナーの育成学校や民間団体の数も多くなっています。
今回はそんな数多い団体の中からトレーナーの資格7選を紹介して行きます。
クライアント様はどんな資格を持ったトレーナーに見てもらった方がご自身にとって良いのか参考にして見て下さい。
これからトレーナーの資格を取ろうと考えているトレーナーもどんな資格を目指した方が良いのか参考にして見て下さい。




1. トレーナーの資格


日本のトレーナー資格には国家資格が存在しません。
全てが民間の資格になっていますので企業や団体が発行しています。
なので私自身の持つ資格は民間資格です。
トレーナーとして活動していると必須の資格は存在しませんが、最低基準は達している証明にもなりますので、トレーナーを探している方は参考にして下さい。
今回は特に有名なトレーナーの資格をご紹介します。


◯ NATA公認アスレティックトレーナー(NATA-ATC)

難易度 ⑤ ☆☆☆☆☆
※難易度は5段階評価です

NATA公認アスレティックトレーナーは海外では準医療従事者と同じ扱いになります。
なので国内では国家資格になりませんが海外では国家資格になります。
国内での取得は出来ず、必ず海外の大学に通わないと資格取得は出来ません。
最初から言葉という壁がある上に、学ぶ内容も豊富です。
トレーナーの資格の中でも最も難しいと言えます。

◯ 日本体育協会公認アスレティックトレーナー(JASA-AT)

難易度 ④ ☆☆☆☆

名前の通り日本のアスレティックトレーナーになります。
こちらの資格も専門分野を大学や専門学科で学ばないと資格取得は出来ません。
海外のアスレティックトレーナーとは大きな差はないと聞きます。
日本のアスレティックトレーナーの資格は国家資格ではなく民間資格になります。

・アスレティックトレーナー(AT)とは

アスレティックトレーナーは主にメディカル系になります。
ドクターの協力のもと、アスリートの健康管理をはじめ、怪我をしてしまった時や怪我の予防の時にテーピングやアイシングなどの応急処置。
身体のコンディショニングにあたります。
そのためドクターとの連携が取れる(専門用語で会話出来る)レベルに達していないといけません。

私は実際に認定校に通っていましたので、経験から少しお伝えします。
資格取得には必ず認定校に通う必要があります。
認定校は2年〜4年となりますが、私がオススメは3年以上の学校を選んだ方が良いです。
2年の専門や短大はありますが正直難しいと言えます。
(これから通う方はアルバイトは、ほとんど出来ないと考えた方が良いと思います)
授業科目では付いて行けない人は自動的に諦めるしかありません。
また2年間で取得者は、ほぼゼロだと思います。
この点から考えると3年以上が必須ですだと言えます。
ですが卒業後にどれだけ頑張れるかが最も重要ですね。

アスレティックトレーナー主な活動場所はクラブチーム、病院、フィットネス施設など

◯ NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(NSCA-CSCS)
◯ NSCA認定パーソナルトレーナー(NSCA-CPT)


難易度 ③ ☆☆☆

本部はアメリカにあるトレーナー資格であり、パーソナルトレーナーの資格の中では一番知名度の高い団体だと思います。
こちらの資格団体はストレングス&コンディショニングスペシャリストは4年制大学の卒業以上。
パーソナルトレーナーは高校卒業以上となっております。
パーソナルトレーナーとして活動する場合は持っておいた方が良いと思います。

◯ JATI認定トレーニング指導者(JATI-ATI)


難易度 ② ☆☆

日本トレーニング指導者協会の資格で、国内の資格になっております。
国内のトレーニングの資格では知名度が高く、パーソナルトレーナーとして活動するための知識は有している証明になります。
また、NSCAの資格を持つ方は専門科目などの免除がされますので、NSCAの資格と一緒に保持している方も多く見受けられます。


・NSCAとJATIのパーソナルトレーナー


NSCAとJATIの団体は一般のクライアントからアスリートまでのプログラム作成を考えるところまで学ぶ事になります。
トレーナーで目指す方はNSCAやJATIを専門で教えてくださっているところに足を運ぶことをお勧めします。
主な活動はクラブチーム、フィットネス施設など

◯ NESTA認定パーソナルフィットネストレーナー(NESTA-PFT)


難易度 ① ☆

こちらの資格団体も本部はアメリカにあり、多くのトレーナーが取得している資格でもあります。
トレーナーを探している方は、トレーナーの保有資格欄の中で目にしたことがある方もいると思います。
パーソナルフィットネストレーナーはフィットネスに関することを学びながらパーソナルトレーナーの知識を学んでいきます。
そのため内容が他の資格と比べ浅くなってしまいますが取得までは難しくはありません。
最近ではトレーナーとして活動するため、育成学校でも卒業試験として資格取得を目指しているところもあるみたいです。
NESTAの資格は芸人さんや他業種の方も趣味で取得する方も多くなっているみたいです。


◯ 健康運動実践指導者



難易度 ① ☆

健康運動実践指導者は主にフィットネス施設は運動施設などで指導するための資格です。
そにためこちらの資格は集団に対する運動指導技術に長けている証明と言えます。
こちらの資格はパーソナルトレーナーの資格とは違い集団実技(グループレッスン)テストがあります。
筆記テスト自体は難しくはないですが、養成校もしくは9日間の講習が必要となります。
パーソナルトレーナーとしての知識を求める場合は上記の資格が良いですがフィットネスクラブなどの運動施設でのトレーナーとして活動する場合は、健康に対する知識はある事はわかります。


2. まとめ


今回は有名な資各をあげさせて頂きました。
※難易度は私の主観的な考えですので、人によっては違うかもしれません。

フィットネスクラブやマイクロジムでパーソナルトレーナーを選ぶ際には正直、資格は当てにはなりませんが参考にして頂ければと思います。
アスレティックトレーナーもパーソナルトレーナーもフィットネストレーナーも資格は最低限学んできた証拠に過ぎません。
私自身も何点か資格を保持していますが、上であげさせて頂きました資格団体も取得しているものもあれば、していない、資格の更新を辞めたものもあります。
身体に携わる職業に重要な事は、資格取得後または学校卒業後にどれだけ学び続けられるかだと思っております。



ワタナベ



〝あなたの身体をマイナスからプラスへ変える専門ジム〟
パーソナルトレーニングジムKENBI  first


KENBI firstだから出来る
問題解決を専門とする体験レッスンをご希望の際は、以下よりお進み下さい。


体験レッスン内容はこちら

あなたにオススメの記事


下腹が出る(ポッコリお腹)原因とは!解消法は1つしかなかった⁉︎

パーソナルトレーニングジムKENBI firstです。
タイトルの通り、下腹について考えて行きます。
なぜ下腹が出てしまったのか。
そんな原因と中身について書かさせて頂きましたのでお時間がありましたらお読み下さい。








1.下腹が出る原因

女性も男性も気になる方は多いと思います。
私がパーソナルトレーナーで活動していると、下腹部を気にして来店頂くことも多いです。
なんで痩せたのに私だけ下腹部だけがポッコリしているの?
細身の服を着るのもやだ…
でも実際は外見上の悩みだけでは無いと思います。
周りに打ち明けることが恥ずしいと思う悩みにも繋がっているかも知れません。
先ずは下腹部が出る原因を考えていきたいと思います。



1-1.内臓が下がる
下腹部が出る原因としては内臓下垂が考えられます。
(内臓が理想のポジションに位置していることが出来ず、下がっている状態です。)
内臓下垂が起きて入れば腹部全体の筋バランスも崩れています。


内臓下垂になる原因

・運動不足
・姿勢不良
・骨盤底筋(骨盤隔膜)の機能低下
・コア(腹部)の筋肉の機能低下
・骨盤の歪み

4つをあげましたが実際は全て同じです。
姿勢を崩しますと骨盤は歪み、骨盤周りにある筋肉のバランスも崩します。
骨盤の歪みから起きても、同じく姿勢は崩れ、筋肉のバランスを崩します。
運動不足⁈
痩せたのになんで?と思うかも知れませんが、
このケースでは運動で痩せたのではなく、食事制限のみで痩せた方を指します。



1-2.腹圧性尿失禁が起こっていませんか

上記で下腹部が出るだけの外見上の悩みだけではないと言ったことがここに繋がります。
これは特に女性に多いですが、男性にも十分に起こります。
尿失禁といってもいくつかに分けられますが、ここでは腹圧性尿失禁になります。
腹圧性尿失禁とは腹部に力を入れた時に起こる尿失禁です。

・重いものを持った時(スクワットやデッドリフト)
・競技中に力を入れた時(ラケットを振ったりなど)
・くしゃみをした時
…など

これも下腹部が出ることに関係してきます。

下腹部が出ることは骨盤底筋群(骨盤隔膜)& 腹部の機能低下が関係してきます。
尿失禁に関係する筋肉は骨盤底筋郡です。
骨盤底筋郡は文字通り骨盤の下に付く筋肉です。
骨盤底筋郡が機能低下を起こしたまま、重いものを持つことは腹圧が入りにくいため大変危険です。
今は大丈夫でも、他の場所に痛みなどが起こる可能性があります。
(人は身体のどこかに機能不全を起こしていても、脳は動作を完了しようと身体を動かしますので、危険性が高まります)



2.下腹部が出たことで起こり得る身体の反応


(内臓の位置)
内臓の位置が不良ポジション(内臓下垂)へと変わることで内臓自体の機能は低下します。
・便秘
・消化不良

(骨格)
骨盤は前に傾き、上半身、下半身にも影響を与え、不良姿勢へと変わります。
・反り腰
・猫背

(筋肉)
骨盤周りの筋肉が機能低下を起こし下腹部が出た状態へと変わります。
・腹部周辺の筋肉の低下
・尿失禁に繫る
・腹圧が入りにくいので筋出力は低下する可能性もある



(骨盤正面)

(骨盤上部から見た骨盤底筋)



3.まとめ

改善には食事制限ではなく必ず

〝トレーニングが必要〟

になります。

骨盤周りの機能低下が起きている可能性がありますので、少し集中力が必要なトレーニングが多いです。
腹部は動作の中では最初に働き(腹圧を高める)手足の動きに繋がりますので、どんなトレーニングを行うよりも優先すべき場所とも言えます。
こちらのブログでは省かさせて頂きましたが、腹部と言っても筋肉や靭帯も考える必要がありますので、ただ腹筋を鍛えれば良いということではありません。
下腹部は歩行にも繫る重要なポイントですので可能であればプロのトレーナーに見て頂くことをお勧めさせて下さい。

簡単なブログ内容ですが少しでも皆様の生活のお役にたてたなら幸いです。




ワタナベ



〝あなたの身体をマイナスからプラスへ変える専門ジム〟
パーソナルトレーニングジムKENBI  first


KENBI firstだから出来る
問題解決を専門とする体験レッスンをご希望の際は、以下よりお進み下さい。



体験レッスン内容はこちら

あなたにオススメの記事


パーソナルトレーナーが教える2ヶ月ダイエットの秘密

パーソナルトレーニングKENBI firstです。
まだまだ短期間ダイエットは流行っていますね。
私たちは流行より健康を考える文化になって欲しいと願っています。
少しでもダイエット、健康に気を使いたいと考えているあなた様に読んで頂ければと思います。






1.ダイエットとシェイプアップの違い


痩せたいと考えた時に頭に浮かぶ言葉はどちらですか?
インターネットで検索する際に間違えないように紹介させて頂きますね。

【 ダイエット 】

健康または美容上、肥満を防ぐために食事を制限すること。

【 シェイプアップ 】

美容と健康のために、運動や減量などをして、体型や体調を整えること。

言葉を検索すると上記のように表示されます。
同じこと言ってるんじゃないのと思うかも知れませんが少し違いがあります。

ダイエットの方は体重過多や生活習慣に問題がある方を指しています。
なので食事制限という言葉を使われています。
制限ですから日頃から食事量が多いことがわかります。
特に食事や生活習慣へのサポートが必要な方です。

ではシェイプアップはどうでしょうか。
ダイエットとは違い制限とは使われていないため軽く感じますね。
運動などを行い減量、体型を整えるとありますにで、多くの方はこちらですね。
主にボディメイクやコンディショニングのことを指していますね。

検索される場合は
体重過多により運動が難しい方(医師からの指導があった方)はまずは食事を見直す必要があります。
なのでダイエットと検索して管理栄養士にサポートしてもらう事が良いかと思います。

運動をすることに問題がない方はシェイプアップと検索すると良いと思います。


2.2ヶ月ダイエットのメリットとデメリットとは


私が思うに2ヶ月ダイエットは5年程前から聞くようになったと思います。
今では多くの店舗が2ヶ月ダイエットを行っています。
では、多くの店舗が行う2ヶ月ダイエットはどうなのか?
まず考えるべき点はメリットとデメリットだと思いますので私が思う点を下記に並べたいと思います。

・メリット
◯短期間で変われる
◯全てを管理してくれる(店舗による)
◯返金保証がある(店舗による)

・デメリット
◯高額
◯とにかくキツイ
◯痩せることだけを考えている
◯継続が難しい


以上でしょうか。

メリットの点で考えますと、やはり短期間で痩せることを保証してくれる点が大きいと思います。
デメリットの点で上げました(高額)ですが、ここがポイントだと私は思います。
実際は高額だから効果を生む可能性が高くなります。
高額という点は人それぞれ違うと思いますが、高いなと思える価格でないといけません。
それはなぜなのか…
2ヶ月ダイエットで一番必要なことは、自身の気持ちです。
トレーナーのサポート力がメインではありません。

高い価格を支払ったから絶対に効果を出さないと。
絶対に元を取るぞ。

と、考える方が多いと思います。

今の自分から変わりたいという気持ちと、高い金額を支払ったという二つの現実が効果を生み出します。
では、どんな方に向いているのでしょうか。

私がオススメする場合はとにかく、短期間で痩せたいと考える方です。
長期的に同じ体型を維持することは難しいとは思いますが、大事な日(結婚式、同窓会など)のためにと考えるのであればいいと思います。


3.2ヶ月ダイエットはどうなのか



パーソナルトレーナーとしてお答えします。
私たちKENBI firstでは行っていませんが、2ヶ月ダイエットは有りだと思います。
まず私たちが2ヶ月ダイエットを行わない理由があります。

◯身体の発達(筋肉の発達)から考えると2ヶ月では無理
(科学的根拠がありますがここでは省かさせて頂きます)
◯健康を害する恐れがある
◯トレーナーとして知識、技術があまり必要では無いため、フィットネスクラブで充分
◯KENBI firstでは根本から変えるため

トレーニングで身体の変化を求める場合には3ヶ月以上は必要になりますので、2ヶ月ダイエットを成功させる場合には食事制限をどこまで出来るかになります。
正直、食事制限のため2ヶ月でダイエットは成功するかも知れませんが、筋肉の発達が少ないためリバウンドの可能性は高くなってしまいます。
2ヶ月ダイエットが有りの理由は(2)でお話しさせて頂きましたように、大事な日があるためと考えるならOKです。
但し、2ヶ月で終了とは考えないでください。
リバウンドしないためには行動しつ続けることが重要です。



KENBI  first  《ビフォーアフター》




4.まとめ


健康維持、体型維持のトレーニングには終わりはありません。
痩せたいと考えている方は、まず計画を立てることが良いかと思います。
どんなジムが自分に合っているのかも見えてくるかも知れません。
2ヶ月ダイエットコースに通われている方は、コース終了後もフィットネスクラブなどでトレーニングを継続して下さい。
コース終了後にトレーニングを終えてしまうと、やはり健康や体型は崩れます。
せっかく頑張った2ヶ月が無駄になってしまう可能性が。。。
筋肉を発達させリバウンドさせないためにも2ヶ月コース終了後が重要なんです。
辛いと感じるトレーニングも楽しく感じる日も必ずやってきます。
KENBI firstでは2ヶ月ダイエットは行っていませんが、体験トレーニングの評価測定をうまく活用して頂ければと思います。



ワタナベ



〝あなたの身体をマイナスからプラスへ変える専門ジム〟
パーソナルトレーニングジムKENBI  first


KENBI firstだから出来る
問題解決を専門とする体験レッスンをご希望の際は、以下よりお進み下さい。



体験レッスン内容はこちら

あなたにオススメの記事


荻窪にて。知識と技術の向上。

パーソナルトレーニングジムKENBI firstの渡辺で御座います。

昨日、一昨日とお休みを頂き、会員の皆様にはご迷惑をお掛けいたしました。

2日間は荻窪の方に伺い、また勉強会に参加させて頂いておりました。



今回も濃厚な2日間を過ごすことが出来ました。

ですが朝が早い…




連休を取ってのお休みは年内は最後かなと思います。

ありましたら、すみません…

年内も3ヶ月をきりましたが最後まで全力でお客様のサポートをさせて頂きますので宜しくお願いいたします。




コンデショニングツール選択は2通り/ストレッチポールかマッサージボール

パーソナルトレーニングジムKENBI firstです。
トレーナーとして活動していると多くのお客様から身体をほぐすためにトレーニング道具を買おうと思うだけど何がいいかな?
なんてよく聞かれます。
数多いコンディショニングツール(道具)から自身にあったものを選ぶのは難しいと思います。
そんな何を買えば良いのかわからない、あなた様へのアドバイス。

ツールは大きく分けて2通りしかありません。
では、ご紹介していきます。







1.コンディショニングツールとは


コンディショニングという言葉を耳にしたことの無い方も多いと思います。

コンディショニングとは「身体を整える」ということで、つまり身体を楽にするということです。
なのでコンディショニングツールとは身体を整える道具のことを指します。
通常であればパーソナルトレーナーなどに身体を調整してもらうのですが、毎日は通うことは難しいですよね。
そこでコンディショニングツール(身体を整える道具)があれば自身で出来るところは調整できます。

ご自宅で出来る方は一家に一つあると便利ですね。
ではどんな物が良いのか説明して行きます。


2.面で整えるコンディショニングツール(ストレッチポール)


面で整えるコンディショニングツールはローラータイプがあげられます。
ローラータイプといっても今はいろんな種類があります。
代表的なものを紹介させて頂きます。

「定番のストレッチポール」


ストレッチポールは今ではどこのスポーツ用品店でも置かれています。
ストレッチポールは縦に使用すること多く、背骨に当て身体を整えます。
使用方法は色々ありますがここでは割愛させて頂きます。

「グリッド フォームローラー」


グリッド フォームローラーは筋膜リリースに使うことが多くありますが身体の部位ごとにあてることが出来ます。
ストレッチポールとは違い、面が少しゴツゴツしています。
(ゴツゴツしていることには意味がありますがここでは割愛させて頂きます)

面で整えるコンディショニングツールのメリット&デメリット

【メリット 】
面で整えるコンディショニングツールは初心者でも簡単に出来る商品が多い

【 デメリット 】
大きいものから小さいタイプのものがありますが、狭い部屋で行うことは難しい。

3.点で整えるコンディショニングツール(マッサージボール)


点で整えるコンディショニングツールはボールタイプがあげられます。
ボールタイプですと面とは違い狭く深くアプローチが出来ますのでお尻などの筋肉の分厚い場所に適しています。

「マッサージボール」


種類としては1つの丸いボール(実際は円ではありません)のタイプか2つのボールが繋がったタイプがあります。

点で整えるコンディショニングツールのメリット&デメリット

【 メリット 】
小さいものが多いので持ち運びが簡単。
身体のより深いところへのアプローチが出来る。

【 デメリット 】
点で当てるため初心者には難しい。
床が傷つく恐れがある。


4.パーソナルトレーナーが選ぶコンディショニングツール


最近はスポーツ用品店に行くと凄い数のコンディショニングツールが店頭に並んでいます。
私も最近の数にはびっくりしています。
これだけの数があれば一般の方が悩んで当然だと思います。

パーソナルトレーナーとして私がお客様に聞かれた時はお客様の身体の状況に応じて答えています。

面で身体を整えた方がいい方は面のものを。
点で身体を整えた方がいい方は点のものを。

オススメしていますが身近にトレーナーがいない方だと分かりませんよね。
そんな方にはパーソナルトレーナーとしては初心者でも簡単に使える、面で整えるロールタイプをオススメします。
買っても継続しないとコンディショニングツールの意味を持たないですので簡単に使えるタイプから初めて見て下さい。
もちろん部屋の広さによっては難しくなりますがローラータイプでもグリッドのように短いタイプもありますので環境によって選んで見て頂ければと思います。

まとめ

スポーツ用品店のコンディショニングツールの数は問題ですね。
購入者を悩ませてしまいます。

ですが冷静に見ていただくと分かることがあります。
店によっては全てがロールタイプかボールタイプになります。
自身でメリットとデメリットを考えて頂ければ自ずと自身に合ったものが見えてくると思います。

重要なことは継続してコンディショニングツールを使えるかどうかです。
お客様の身体のコンディションのために少しでもお力になれたら幸いです。






〝あなたの身体をマイナスからプラスへ変える専門ジム〟
パーソナルトレーニングジムKENBI  first


KENBI firstだから出来る
問題解決を専門とする体験レッスンをご希望の際は、以下よりお進み下さい。



体験レッスン内容はこちら

あなたにオススメの記事


1

« 2018年9月 | メインページ | アーカイブ | 2018年11月 »

このページのトップへ