HOME > ブログ > アーカイブ > 加圧

ブログ 加圧

女性に好評!加圧トレーニングは本当にいいのか。

パーソナルトレーニングジムKENBI firstです。

女性に好評の加圧トレーニング。
定期的に受けていたり、自身で資格を保持して行っている方、または加圧ベルトのみを持っている方にちょっと考えてもらう加圧の内容。
専門的な言葉が含まれますが、出来る限り分かりやすく解説していきます。
興味がありましたらお読み下さい。





1.加圧して血流制限って大丈夫なの?


専用ベルトでの加圧は止血ではないので大丈夫です。
間違えないで欲しいことは専用ベルトということです。
加圧トレーニング(KAATSU JAPAN) BFRトレーニング(血流制限ベルト)も伸び縮みのあるベルトになっております。
(素材は特別なものです。以前同じ布素材を探しましたが専門の工場でも扱っていませんでした)

・KAATSU JAPAN 加圧トレーニングベルト

・BFRトレーナーズ協会の血流制限ベルト

ゴムチューブでやれば良いんじゃないかと思うかも知れませんが加圧を行う場合は締め付ける圧を測定します。
なので身近なもので血流制限をすれば良い訳ではないのです。
昔はチューブでトレーニングから始まったということも聞きますが…
行っても危険しかありません。
資格は簡単に取得出来る問題はありますが、しっかりと知識があり、経験のあるトレーナーでしたら大丈夫です。

加圧トレーニングが向いていない方もいます。(加圧をやることを進めない方)

・医者の指示により加圧がダメな場合。
・薬を服用されている場合
・お酒を飲んだ状態(これはトレーニング全般に言えますね)

などがあります。

詳しくは資格を持ったトレーナーに相談していて下さい。


2.加圧して身体の中で何が起きているの?


加圧トレーニングでは血流制限を行うことにより色々な働きが体内で起こります。
とくに重要な3つの物質の働きについてご紹介します。
少し難しい話になりますが、なるべく簡単にまとめます。

2-1.アンチエイジングに必要な若返りホルモン(成長ホルモン)

若返りホルモンとはトレーニングにより脳下垂体から分泌される成長ホルモン。
女性の方は殆どの方が知っていますね。

成長ホルモンは睡眠や運動がキーポイントであり名前の通り身体を成長してくれるホルモンです。
以前までは成長ホルモンが筋肉の成長に主要な存在でしたが最近ではミオスタチンとmTORが筋肉の成長には重要と考えられています。
ですが成長ホルモンは脂肪分解(ダイエット)、アンチエイジング(美肌)効果を生み出します。

成長ホルモンは生活習慣や加齢により分泌量が変化します。
多く成長ホルモンを出すには運動する習慣をつける、6時間〜8時間の睡眠をとる、食事の質を高める(栄養のバランスを整える)があります。

2-2.筋肉の成長のカギ、その1(ミオスタチン)

ミオスタチンとは筋繊維から分泌されるタンパク質の一種になります。

このタンパク質は筋肉の成長の邪魔(コントロール)をする物質です。
邪魔というのがトレーニングしている方には少し厄介なものになるからです。

筋肉を成長させたいのに、急な発達や変化が起こらないようにコントロール(抑制)しています。
抑制しなければ筋肉が成長し、マッチョにもなれ、スタイルがキレイに保てるではないか…と思うかも知れません。
確かにその通りです。

ですが、身体の反応(物質の役割)には意味があります。
コントロールが出来なければ筋の異常発達が起こる。
生まれ持ってミオスタチンが分泌されない方も世の中にはいます。(先天性)

ちなみにネットで(ミオスタチン 子供)で調べて見ていただければ、子供のマッチョ姿の画像が見られると思います。
(著作権などにより画像のアップはしません)
画像を見ていただければ分かると思いますが、脂肪が蓄積されにくい状態であり、普通の人より栄養を取り続けなければいけない。
栄養が取れていたとしても身体に色んな障害が現れる。

ですので必要な物質でもあります。
そこで加圧トレーニングや通常のトレーニングではミオスタチンを健康を害さないレベルで抑えれるので筋肉の発達にはメリットがあります。

2-2.筋肉の成長のカギ、その2(mTOR)
情報を送るシグナル伝達系となります。
人の身体は体内で情報を伝達して活動しています。
そこで働いている一つがmTORとなります。

mTORとは何かと言いますと…

頑張ってトレーニングした後は筋肉をしっかり成長させたいと考えることが普通です。
トレーニングして筋肉を弱らせたいと考える方はいないですよね。
頑張ってトレーニングした後にタンパク質の合成を高め(筋肉の成長を高め)、分解を抑える働きがあります。
mTORの活性化すると(働きを高め)筋肉を成長をさせることになります。

3.加圧トレーニングって効果あるの?

これはトレーナーのスキルや、お客様個人の問題(生活習慣の乱れ)にもよりますが、だいたいはプラスになると考えられます。
加圧してトレーニングを行うことで筋肉は成長しますし、ダイエットやアンチエイジング効果も見られます。
それが通常のトレーニングと比べ何倍かは、個人差によるものなので、ここではお伝えすることが出来ません。


加圧しないでトレーニングをすることでも体内で成長ホルモンの分泌、ミオスタチンの抑制(弱める)mTORの活性は起こります。
加圧をしてトレーニングをするにしても、お客様の目的や体力レベルでプログラムを組むことが重要かと思います。

4.まとめ

今回説明させて頂いたことは加圧トレーニングだけに限らず、通常のトレーニングを行えば起こることでもあります。
筋肉を成長(発達)をさせるには個人差はありますが、少しでも目標のための知識になればと思います。

トレーナーはどんなトレーニング種目でも加圧をすることは、私は問題ありと考えます。
ですが、加圧をやってみたいからトレーニングを開始することも良いかと思います。
低負荷で簡単に始められることもメリットかと思います。

KENBI firstでもより的確なサポートを可能とするため専門資格を持ったトレーナーがパーソナルトレーニングの中に加圧を取り入れたりしています。
トレーニング全般、身体の悩みは一度ご相談ください。



加圧トレーニングに関する記事はこちら→トレーナーが教える!加圧の3団体とは?そして加圧にはデメリットがあった。





〝あなたの身体をマイナスからプラスへ変える専門ジム〟
パーソナルトレーニングジムKENBI  first


KENBI firstだから出来る
問題解決を専門とする体験レッスンをご希望の際は、以下よりお進み下さい。



体験レッスン内容はこちら

あなたにオススメの記事


トレーナーが教える!加圧の3団体とは?そして加圧にはデメリットがあった。

パーソナルトレーニングジムKENBI firstです。
まだまだ耳にすることの多い加圧トレーニング。
数年前までは加圧トレーニングの資格を扱う団体は一つしかありませんでしたが、今では私が知る限りでは3団体ほどあると思います。
その中でも2団体の資格を保持していたトレーナーとしての視点からお伝えしていきます。

昔やったことのある方、これからやってみようかな、と考えている方でしたら必見。
加圧トレーニングのメリットはもちろん!
デメリットまで教えます。


 




1.加圧トレーニングを扱う団体

皆さんも加圧トレーニングを行いたい場合、必ず資格保持者を探すと思います。
ではトレーナーを選ぶ時に、どの団体の資格を持っているトレーナーに見てもらった方が良いのか、気になりますよね。
もしくは、加圧に他の団体があったなんて知らない方もいますよね。
少しでも参考になればと思いますのでチェックして見て下さい。

◯KAATSU JAPAN
◯BFRトレーナーズ協会
◯VRC

私はKAATSU JAPANは以前まで資格保持をしていました。
現在はBFRの資格を保持しています。
VRCに関しては一度体験と説明をしてもらったことがあるので、3団体とも受けていました。
結果から申しますと3団体とも加圧の効果は変わりません。

変わるとすると機械やベルトのデザインぐらいだと考えて頂いても良いと私は思います。
ただ加圧トレーニングを行えるトレーナーだと言っていいのはKAATSU JAPANだけになります。
これは権利の問題ですのでお間違いなく。
では、どの団体を資格を取得しているトレーナーを選べば良いのかは以下に記載します。「加圧のデメリットを読んで下さい」


2.そもそも加圧トレーニングって何?

まだ知らない方も多いと思いますので簡単に説明させて頂きます。
加圧トレーニングは10年程前にブームになりました。
その頃に加圧トレーニングをやった方は多かったと思います。

加圧トレーニングは専用のベルトを腕または足の付け根に巻き、血流制限をして行うトレーニング法です。
血流制限により筋肉の働く数が多くなり、良い方向に導いてくれます。
まだまだ研究は必要かと思いますが底負荷でトレーニングが行えると当時は話題になりました。


3.加圧トレーニングのメリット

特に気になることは加圧を行うことのメリットだと思います。
10年程前に人気になったきっかけは「楽」にトレーニングでき、高いダイエット効果が見込めるなどが評判になりブームになったのだと私は思います。
では加圧の高い効果はなんでしょうか。
それは5大効果と言われるものでした。

◯ダイエット
◯血行促進
◯アンチエイジング
◯筋力アップ
◯リカバリー(回復)

当時は加圧をすることで、成長ホルモンの分泌量が通常のトレーニングより数百倍と言われていました。
今はそこまでの差はないことはわかっていますが、通常のトレーニングよりは少しは高い状態です。
もちろんトレーニング強度により、差は出ますが。
今では5大効果の中では、私は血行促進が一番高いメリットだと考えます。


※成長ホルモンとは
人の体には数多いホルモンがあります。
その中でも成長ホルモンは身体の成長、代謝を促してくれる働きがあります。
そのためダイエットやアンチエイジングには良いと言われる理由です。


より詳しくはこちらの記事にお進み下さい→女性に好評!加圧トレーニングは本当にいいのか。

4.加圧トレーニングのデメリット

加圧は好みがあると思います。
今までたくさんの方にトレーニングセッションをさせて頂きましたところ、締め付けられることが嫌いという方は多くいました。
また加圧を「楽」と考え過ぎてしまい、トレーニングをしてみると以外とキツイという方もいます。
こう言った点がお客様が抱く感情的なデメリットですかね。


私が思うに一番のデメリットはトレーナーの質の問題にあります。
加圧の資格はとても簡単になっており、正直、誰でも取れる資格だと私自身は思います。
そのため加圧は巻けるけど重要なトレーニング知識が無く、ただ理由のないトレーニング指導をしているトレーナーが多いのが現状です。
5年前に比べ加圧トレーニングジムが減った理由もここにあります。


少しづつですが、どの団体もトレーナーの質の問題解決に力を入れ始めています。
この点は、どれだけ加圧にメリットがあったとしてもマイナスになる可能性がありますので、トレーナー選択には注意が必要になってしまします。


5.メッセージ

トレーナーを選ばれる際は加圧団体の資格で選ぶより、トレーナー自身を見て(体験レッスンを受けて)検討することが失敗しない方法だと思います。
トレーナーの資格は国家資格や民間資格も関係なく、資格取得後にどこまで学んでいるのか、最新の情報をインプットしているのかが重要な点だと私は思います。
私たちも加圧(BFR血流制限トレーニング)を入れる時もありますが、必要ないと判断した場合はセッションには入れていません。
私たちは加圧に特化するのではなく、トレーナーとして特化したいと考えています。
偉そうなことを言って申し訳ございません。


ワタナベ


〝あなたの身体をマイナスからプラスへ変える専門ジム〟
パーソナルトレーニングジムKENBI  first


KENBI firstだから出来る
問題解決を専門とする体験レッスンをご希望の際は、以下よりお進み下さい。



体験レッスン内容はこちら

あなたにオススメの記事


1

« トレーニング | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ