HOME > ビフォーアフター > C.B様 - 美line(姿勢改善) -

ビフォーアフター

C.B様 - 美line(姿勢改善) -


初回

正面からの分析

①左肩と左骨盤が上がっている
左右の筋肉の差がみられる
身体の緊張も強く呼吸筋が上手く働いていない

横から身体の分析

②腰まわりの筋肉に緊張があり腹部が弱くなっている。

③普段の生活の中で太ももの前が働き過ぎている

 

④骨盤が前に強く傾いている。④骨盤が前に強く傾き、腰の緊張が強くみられる。

 

背面から身体の分析

⑤肩のラインが傾いている

⑥背面からもわかるぐらい腰の緊張が見られる

モニターアンケート

年齢 : 40代

KENBI 美lineモニターでの目標をお教え下さい。

姿勢改善

過去に、姿勢改善やシェイプアップ、ダイエットで実践したことをお教え下さい。また実践しての成功談や失敗談が御座いましたら、お教え下さい。

筋力トレーニング。
シェイプアップ(スタイルアップ)の目的で、筋力トレーニングを行ったが、鍛えるべき筋力へのアプローチ方法と体の使い方が分からないため思い通りの結果が得られなかった。

KENBI店内の環境はいかがでしたか?

やや満足

KENBIに1ヶ月通ってみての感想や今後の目標をお教え下さい。

体の癖や、使えていない部分など的確に教えて頂き分かりやすい。
腹筋が使えるようになってきたことを実感しています。
残り1ヶ月でストレッチやトレーニングをしっかり覚え、一人で正しい動きができるようになることが目標です。

姿勢評価 主な姿勢
  • 全体(骨盤、肩) 左上り
  • 腰の反り
  • コアの安定の低下
トレーナーの一言

C.B様の姿勢は女性によく見られる姿勢です。
C.B様は身体に関する美意識が高く普段から気を付けている点が多くありましたので姿勢の悩みを強く抱いておりました。
姿勢を評価、分析していくと写真の通り骨盤が傾き、腰が強く圧迫されております。やはり動きの中でも太ももの前がよく使われ腰を圧迫してしまう状態が続いています。呼吸も浅く横隔膜(呼吸筋)がうまく働かない状態にありましたので呼吸を整えるところからスタートしました。
その後はピラティスやストレングストレーニンングを混ぜて骨盤周辺へのアプローチをさせて頂きました。


8週目

正面からの分析

⑦まだ肩ライン傾きは残るが初回よりは解消

横から身体の分析

⑧骨盤の強い傾斜が改善され腰部、腹部共に筋バランスが保たれている。

背面から身体の分析
モニターアンケート
KENBIの 美line(姿勢改善)はいかがでしたか ?

やや満足

KENBIに 2ヶ月通ってみての感想や今後の目標をお教え下さい。

専門のトレーナーに指導して頂くことで、姿勢のゆがみや自分の身体のクセを知ることが出来てよかったです。
姿勢改善のために、これまで使うことのできていなかった部分や、動きに意識を集中することはとてもむずかしく、ひとりではどれだけ時間をかけても成し遂げられなかったと思います。
2ヶ月間、トレーニングして頂いて、だんだん正しい体の使い方が分かり始めたので、これからもこの感覚を忘れないようにしたいです。
そして美しい姿勢と健康を維持していきたいです。

トレーナーの一言

C.B様の集中力が高いことで少しずつですが体に変化が現れて行きました。
特に写真では分かりませんが、自律神経のひとつである交感神経(身体が活発に動いている時に優位)がとても優位でしたが最後はリラックスした動きが無意識的に可能となりました。
8週間という短い期間でしたが動きの改善が起こり姿勢は問題ない範囲まで改善されたと思われます。


トレーナー 渡辺より

お客様を担当しての感想

C . B様は姿勢改善を目的としてモニターにご参加されました。
初回時はパッと見はとてもスタイルがよく健康に気を使われている方だと直ぐに分かりました。
そこから評価、測定をさせて頂きましたが身体の使い方に何点か問題があり自身でも感じていたとのことでしたので、一つ一つ身体の状態を紐解き、働きやすい筋肉と働きにくい筋肉があることをストレートにカウンセリングの際にお伝えさせて頂きました。
元々アクティブに動く方でしたのでトレーニング開始後は意識したことのない箇所を動かすために地味に動かして頂いておりました。
そのため集中力が必要となり4週目あたりまでは意識したことのない箇所を動かすことに苦戦していました。
ですがC . B様の集中力が高いことで徐々に姿勢改善に向かうことが出来たと感じております。

お客様へのメッセージ

約2ヶ月間お疲れ様でした。
KENBI firstでのトレーニングは今まで行ってきたアクティブな動きと違い考える箇所が多かったと思います。使いやすい筋肉は当たり前のように使えますが、今までうまく使えなかった筋肉は意識しないと休みがちになってしまうことは分かって頂けたと思います。
8週間(約2ヶ月)の短い期間でしたが少しでもお役に立てたことは嬉しく思います。今後も自身の健康と美を求めて活動して下さい。


このページのトップへ