HOME > ブログ > ダイエット > 《安くダイエット》成功させる2つのキーポイント

ブログ

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

〝あなたの身体を根本から変える専門ジム〟
パーソナルトレーニングジムKENBI  first

問題解決を専門とする体験レッスンをご希望の際は、体験レッスンからお進みください。

《安くダイエット》成功させる2つのキーポイント

ダイエットを考えている方は安く効果を出したいと考えることは当然。
でも、どうしたらいいのか。

分からずに、色々なものに手を出してしまい、結果高くなってしまう。
そんなあなたのために、効果を出すため、また効果を持続するために必要な2つのキーポイントをご紹介します。






1.ダイエットの邪魔をする選択肢

ダイエットを考える方の頭の中には「簡単に痩せたい」「早く痩せたい」があると思います。
誰でも、悩みは簡単で早く解消したいのが当然です。

そこにたくさんの情報が耳に入ってくると、その情報知りたいと思うのも当然です。
ですが、その情報があなたのダイエットをする邪魔をするものになることは、その時は知りません。

TVを見ていたり、雑誌を読んでいると◯◯でマイナス10kgなんて言葉を目にしませんか?
一つまたは似たような食材を食べ続けると痩せるなんて周りの方に聞いたりしませんか?

そこが危険な情報です。

人の身体は皆同じではありません。
だから、TVや雑誌などでは「結果には個人差があります」と必ず表記されています。

ですが身体のしくみを知っていれば、怖いものはありません。
あなたにとって何が必要で何が不必要なものなのかを選択できれば、無駄な出費も抑えられることになり、結果安くダイエットに成功できるでしょう。



2.[ポイント①] ダイエットに失敗する理由を知る



上記で伝えたように、失敗する理由の多くは…

・メディアが取り上げる◯◯ダイエット

これに手を出す方です。
もちろん痩せる方も中にはいますが、素人が知識を持たずに手を出すとダイエットに失敗するだけではなく、身体を壊す可能性もゼロではありません。

では、正しいダイエットとリバウンドしないためのポイントは…

・痩せるためには食事のコントロールと有酸素運動(ジョギングやウォーキングなど)が必要
・リバウンドしないためには、筋肉を増やし維持をする

今ある脂肪を落とすためにはトレーニング(いわゆる筋トレ)と考える方が多いですが、トレーニングだけではあまり効果がありません。
トレーニングは筋肉量を増やし、痩せた後のリバウンドしないための身体づくりだと思ってください。
そのため、今ある脂肪を落とすためには、食事と有酸素運動のどちらか、または両方が必要になります。

この内容は知っている方は多いかもしれませんが、ここでまた選択が必要になります。
それが食事のコントロールをするか有酸素運動をするかの選択です。
大抵の方が食事だけ、または両方を選んで失敗することになる方が多く見られます。

理由は…
食事だけでコントロールした方の場合は、数日間は良いのですが、栄養の知識が無いため、何を摂ったらいいのか分からなくなってしまい結果は継続が難しくなります。

食事と有酸素を選択した方の場合は、結果を急ぎすぎてしまい、体調を崩し、メンタルも低下してしまい継続が難しくなってしまうことが多いです。

では失敗しないためには…

先ずは、知識が必要なく、簡単に継続ができる有酸素から始めることをオススメします。
ダイエットを考える方は、生活習慣を変えることが必要になりますが、急に変われば継続は難しいでしょう。
そのため簡単なところから継続させ、少しずつ生活習慣を変えていきましょう。


3.[ポイント②] 痩せない理由を知る




食事もコントロールして有酸素も続けているけど痩せない。
このような場合の多く理由は…

・代謝(脂肪燃焼)に問題がある(貧血)
・内臓の機能低下
・姿勢不良(猫背など)

上記以外にもありますが、良くあるケースとしてご紹介します。

◎代謝の問題は健康診断の結果で貧血と言われたことがある方は、ダイエットよりも先に貧血を改善する方が優先となります。
貧血についてはこちらを参考にしてください

ダイエット中の「疲れやすい」「だるい」は貧血かも⁉︎


◎内臓の機能低下は特に小腸をここでは指します。
小腸では吸収を行なっていますが、ダイエット前の偏った食事バランスの影響によって腸内環境に問題が起きています。
そのため簡単な改善法では、少しの間、腸に栄養を与えない考えをオススメします。
様々な症状に合わせる必要がありますが、こちらでは6時間の食事法がオススメ。

1日のうち18時間を食べずに、決まった6時間の間で食べることを続けます。
期間は1ヶ月〜2ヶ月程度

ここでは簡単な説明ですが、腸に問題があると自覚がある場合は専門家やプロのトレーナーにお願いし、少しお金をかけた方が良いと思います。

◎特に痩せない理由の中では、姿勢不良が多く見られます。
7〜8割は姿勢不良によって痩せないなどの不調を起こしていいます。
特に多い理由はパソコンやスマートフォンの普及によるものと考えられます。
内容はこちらを参考にしてください。

呼吸評価!浅い呼吸はトレーニングで改善できる。

姿勢不良は骨格の位置を変え関節の自由度を減らします。
結果、身体の動きに制限が現れ様々な影響を起こすことに繋がります。

姿勢不良を感じる方も、プロのトレーナーにお任せすることをオススメします。
この点は、解剖学(身体の構造の学問)が知らないと難しくなってしまいますので、お金をかける必要があります。



4.ダイエットを成功するための順番(まとめ)



ダイエットについて説明してきましたが、どんな順番でやれば良いのかを簡単にまとめます。
上記の「痩せない理由」に当てはまる方は、そこの改善が必ず先です。

【ダイエットの準備】
①代謝や腸内環境、姿勢を正す(プロに任せられる場合はお願いする)
②食事の見直し(ここでは制限を行わない)
→「身体に悪いだろうな」と思うものを省く。(ケーキやお菓子、アルコールなど)

【ダイエット開始】
③週2回〜3回の継続できる程度の有酸素運動を始める
④③を1ヶ月継続できたら、週2回の継続できるトレーニング(筋トレ)を始める
⑤④を3ヶ月継続できたら、食事を必要量まで下げる(分かりやすく、ここではカロリー計算でも良い)

早くを2ヶ月とかで考えると、失敗すると思います。
これは筋肉のメカニズムで説明がつきます。

安く、コスパ良く自身を変えるなら、ゆっくりなペースで必要な点はプロに任せてダイエットしていくことをオススメします。




ワタナベ




あなたにオススメの記事


カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

同じカテゴリの記事

このページのトップへ