HOME > ブログ > 7ページ目

ブログ 7ページ目

〝あなたの身体を根本から変える専門ジム〟
パーソナルトレーニングジムKENBI  first

問題解決を専門とする体験レッスンをご希望の際は、体験レッスンからお進みください。

10月の休業日につきまして

パーソナルトレーニングジム KENBI first です。

会員様及びお問い合わせ下さいましたお客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、トレーナーの更なるスキルアップを図るため下記の日付を臨時休業とさせて頂きます。
また、休業中にお問合せ頂きました件は 10月 9日 (火) よりご返信させて頂きますのでご理解下さいませ。


10月7日(日) 〜 10月8日(月)

女性の悩み「猫背」や「肩こり」改善はデスクワークを見直すことが鍵

早速ですが、
普段から猫背や肩こりに悩む方の改善にはデスクワークから考える必要があります。

なぜかを説明します。

読んで頂くと、きっと働いていく中であなたの助けになります。
都内で働く方の多くは、満員電車に揺られ、会社に着くとオフィスまでエレベーター。
出社後は自分のデスクで一日がスタート。
「あれっもうお昼⁉︎」
集中しすぎて一回もトイレにも行かなかった…

同じ姿勢が一日続くと大変なことに…
でも、これだけを知っておけば大丈夫。






 

1.デスクワークの頭が痛い、腰が痛いのなぜ

1-1.長時間、座った後の代償
デスクワークの方は出社後は必ず自分のデスクに座って作業しますよね。
デスクに座った後のほとんどの用事は、手が届く距離であれば立たずに済まし、声が届く距離であれば立たずに済まし、届かなければメールで済ますのでは無いでしょうか。
たしかに、その方がパソコンから目を離さなくても良いので、時間効率も良くなりそうですね。

でも、ストップです。
デスクからあなたの足が動いていません。

悪い姿勢で座っているより、良い姿勢で座っていた方が、まだ良いのですが動いていなければ同じです。
何時間も同じ姿勢でいれば身体は固まってしまい悲鳴をあげています。
あなたの呼吸は浅くなり、自律神経まで乱れるかも知れません。


1-2.パソコンで頭が痛くなる
姿勢を崩し、身体が固まることで起こる、血の流れの悪循環。
長い時間、同じ姿勢でいることで身体の動きにマイナスに変化が現れます。

それは長い時間、続いた姿勢が辛くなり、座った中でも楽な姿勢を探し始めます。
楽な姿勢を探した求めた結果、顔がパソコンに近づき背中が丸くなる、いわゆる猫背の姿勢が生まれてしまいます。

猫背になることで肩周りは緊張し、肩から頭にかけストレスを感じてきます。
これにより肩こりと同時に頭痛が起こる原因となります。
パソコンに顔が近づいた結果、目も疲れも現れ、頭の後ろ(耳の付け根)も固まり頭痛の原因になります。


1-3.腰に優しいイスなのに腰が痛い
腰は背骨(脊柱)という骨で頭から始まり首、胸、腰、骨盤と繋がっています。
なのでどんなに腰に優しいイスであっても姿勢(背骨)がキレイでないと根本が変わっていません。

座る素材が鉄、木、布、では反発により違いはありますが、クッションを引くことで、ある程度は問題ありません。
ですので、イスに問題があるのでは無く、姿勢に根本の問題があるのです。


2.今日から仕事力アップ

◇立って仕事の方が実は良い⁉︎
現代の恵まれた環境により座ることが多くなり、下を向いて生活することが増えている気がします。
体力的にも疲れるし座って仕事した方が効率が良いと感じる思いますが、私は出来るだけ立って仕事をすることをお勧めします。

では、なぜ立って仕事した方が良いのか。

立って仕事をすることにより、お腹と背中の筋肉が身体を支えることが出来ます。
悪い姿勢(猫背)になることは身体は骨で支え筋肉を休めてしまうことにも繋がります。

ふくらはぎは、張る感じはあるかも知れませんが筋肉を使って身体を支えた結果なのでストレッチをすれば解決です
立って仕事をすることは座っている時より腰や首、肩への負担は減ります。
結果として、仕事をしているだけで肥満の解消にも繋がり、腰痛解消にも効果はあります。


◇姿勢が教えてくれる仕事力アップとは
立って姿勢を整えることにより自然な呼吸、自然な筋肉の働きに近づくことが出来ます。
姿勢を整えることが出来れば、血液や神経の流れ、働きが良くなり、今まで以上に脳に酸素、栄養を送ることが可能となります。

結果的には脳はクリエイティブに働きやすく、今まで以上、仕事に拍車をかけるでしょう。
また猫背の姿勢で下を向きため息をつくと、心理学的にもネガティブの方向に進み、仕事をストップさせてしまいます。

メリットは本人だけではなく会社側のにも高いと思います。
従業員が立って仕事することにより健康増進に繋がり、病欠が減り業績のアップが計れます。


3.今日から身体リセット

◇こんな簡単だった身体リセット法
座って仕事をしなくてはならない環境はまだまだたくさんあります。
職場に立って仕事ができるデスクがあれば明日からでも移動して見てください。

無い場合は1時間ごとに立って、屈伸、背伸び、正面を向いて深呼吸などの軽い体操を1分ほどやって下さい。
職場の環境状ちょっと…

そんな方は小まめにお手洗いに行ったり、近くのものを取る場合でも立つことを心掛けて見て下さい。
重要なことは座った状態で同じ姿勢でいないことです。
私が担当させて頂いているお客様は、携帯のアラームを使用したりして、仕事に集中しても忘れないようにして頂いています。


4.まとめ

ずっと同じ姿勢でいつ続けることは身体を固めてしまいマイナスですが、動かせばリセット出来ます。
何日も溜めてリセットは難しいですが、小まめに軽度の体操を行ってもらえれば、必ずあなたにとってプラスになると思います。

特に腰痛の方にはオススメです。

これだけで、整体やマッサージに行かなくて済むかも知れません。
身体を動かすことは、筋肉を動かすことになり、血の流れは良くなり、結果的に全体をプラスにもっていくはずです。
こんな簡単なことなので嘘だと思わずにまずは座り続けることを避けるところから始めましょう。

デスクワークの方はまだまだ身体の悩みはあると思います。
何が根本の原因になっているのか、気になる方はお問合せください。



ワタナベ




あなたにオススメの記事


背中トレーニングがコレで分かる。女性にお勧め2種目

パーソナルトレーニングジムKENBIfirst です。
毎日の多忙な生活から、不規則な生活習慣になりがちなあなた。
気付けば身体もたるんでしまい、背中まわりがガチガチ…

だけど背中を動かしたいけど、背中トレーニングは目に見えないところだから、難しいと考える方も多い。
そんなわけで今回は、あなた様に送る背中トレーニングの種目を2つご紹介致します。




 

1.背中トレーニングその1【ラットプルダウン】


こちらのトレーニング種目は主に背中の筋肉を鍛えるトレーニングになります。
背中をシェイプするために比較的、安易に取り入れやすく
トレーニングジムなどでも人気の高い背中のトレーニング種目です。

動作のフォームは、①前方ポジション②後方ポジションの2通り。
それぞれ動作のフォームが異なり、筋肉、関節へのアプローチが変わります。
KENBI firstでは、より安全、適切に効果を出すために
こちらのトレーニングを取り入れる際は
お客様のお身体の状態(関節の構造の問題など)、トレーニングのレベルを考慮した上で実施しております。

では、早速ご紹介いたします!

〇前方ポジション





〇後方ポジション 




方法  

・胸を張り、反らせた姿勢を維持。

・肘が直角になるようにバーを真下に引っ張る。

前方ポジション:バーは鎖骨付近から胸の上部にタッチさせます。
後方ポジション:バーは首の付け根にタッチさせます。

ポイント

・肩をすくめず、肩甲骨の位置を下げた状態を固定して行う。
※肩をすくめてしまうと首回りや肩周りが緊張してしまい、肩こりや頭痛などの原因にも繋がります。

・腕の力でバーを引っ張るのではなく、背中の筋肉で引っ張ることを意識。

間違ったフォーム



2.背中トレーニングその2【ベントオーバーローイング


こちらのトレーニング種目も主に背中の筋肉を鍛えるトレーニングになります。
上記のラットプルダウンと比べ、姿勢の維持するためにお腹周りのシェイプにも効果があります。
以下の姿勢を作るためには段階的なトレーニングが必要となりますが
正しい動作で実施できるようになると様々な面で効果が大きいトレーニング種目です。
チューブやダンベルなどでも代用が可能となります。

では、早速ご紹介いたします!






方法  

・胸を張り、反らせた姿勢を維持。

・45度程度を目安に上体を倒し、前傾の姿勢を取る。

・おへそに向かってバーを引く。

ポイント

・アゴを引いて目線は斜め下。

・動作中、上体が起き上がらない。

・背中を丸めない。
  
間違ったフォーム


女性らしい背中を作るにはトレーニングは必要不可欠です!
ご自身のお身体を変えるにはまずは小さなアクションから…

お尻まわりが気になる方はこちら→ヒップ引き締め解決法!ダイエットトレーニング6種






あなたにオススメの記事


トレーナーが教える!加圧の3団体とは?そして加圧にはデメリットがあった。

パーソナルトレーニングジムKENBI firstです。
まだまだ耳にすることの多い加圧トレーニング。
数年前までは加圧トレーニングの資格を扱う団体は一つしかありませんでしたが、今では私が知る限りでは3団体ほどあると思います。
その中でも2団体の資格を保持していたトレーナーとしての視点からお伝えしていきます。

昔やったことのある方、これからやってみようかな、と考えている方でしたら必見。
加圧トレーニングのメリットはもちろん!
デメリットまで教えます。


 




1.加圧トレーニングを扱う団体

皆さんも加圧トレーニングを行いたい場合、必ず資格保持者を探すと思います。
ではトレーナーを選ぶ時に、どの団体の資格を持っているトレーナーに見てもらった方が良いのか、気になりますよね。
もしくは、加圧に他の団体があったなんて知らない方もいますよね。
少しでも参考になればと思いますのでチェックして見て下さい。

◯KAATSU JAPAN
◯BFRトレーナーズ協会
◯VRC

私はKAATSU JAPANは以前まで資格保持をしていました。
現在はBFRの資格を保持しています。
VRCに関しては一度体験と説明をしてもらったことがあるので、3団体とも受けていました。
結果から申しますと3団体とも加圧の効果は変わりません。

変わるとすると機械やベルトのデザインぐらいだと考えて頂いても良いと私は思います。
ただ加圧トレーニングを行えるトレーナーだと言っていいのはKAATSU JAPANだけになります。
これは権利の問題ですのでお間違いなく。
では、どの団体を資格を取得しているトレーナーを選べば良いのかは以下に記載します。「加圧のデメリットを読んで下さい」


2.そもそも加圧トレーニングって何?

まだ知らない方も多いと思いますので簡単に説明させて頂きます。
加圧トレーニングは10年程前にブームになりました。
その頃に加圧トレーニングをやった方は多かったと思います。

加圧トレーニングは専用のベルトを腕または足の付け根に巻き、血流制限をして行うトレーニング法です。
血流制限により筋肉の働く数が多くなり、良い方向に導いてくれます。
まだまだ研究は必要かと思いますが底負荷でトレーニングが行えると当時は話題になりました。


3.加圧トレーニングのメリット

特に気になることは加圧を行うことのメリットだと思います。
10年程前に人気になったきっかけは「楽」にトレーニングでき、高いダイエット効果が見込めるなどが評判になりブームになったのだと私は思います。
では加圧の高い効果はなんでしょうか。
それは5大効果と言われるものでした。

◯ダイエット
◯血行促進
◯アンチエイジング
◯筋力アップ
◯リカバリー(回復)

当時は加圧をすることで、成長ホルモンの分泌量が通常のトレーニングより数百倍と言われていました。
今はそこまでの差はないことはわかっていますが、通常のトレーニングよりは少しは高い状態です。
もちろんトレーニング強度により、差は出ますが。
今では5大効果の中では、私は血行促進が一番高いメリットだと考えます。


※成長ホルモンとは
人の体には数多いホルモンがあります。
その中でも成長ホルモンは身体の成長、代謝を促してくれる働きがあります。
そのためダイエットやアンチエイジングには良いと言われる理由です。


より詳しくはこちらの記事にお進み下さい→女性に好評!加圧トレーニングは本当にいいのか。

4.加圧トレーニングのデメリット

加圧は好みがあると思います。
今までたくさんの方にトレーニングセッションをさせて頂きましたところ、締め付けられることが嫌いという方は多くいました。
また加圧を「楽」と考え過ぎてしまい、トレーニングをしてみると以外とキツイという方もいます。
こう言った点がお客様が抱く感情的なデメリットですかね。


私が思うに一番のデメリットはトレーナーの質の問題にあります。
加圧の資格はとても簡単になっており、正直、誰でも取れる資格だと私自身は思います。
そのため加圧は巻けるけど重要なトレーニング知識が無く、ただ理由のないトレーニング指導をしているトレーナーが多いのが現状です。
5年前に比べ加圧トレーニングジムが減った理由もここにあります。


少しづつですが、どの団体もトレーナーの質の問題解決に力を入れ始めています。
この点は、どれだけ加圧にメリットがあったとしてもマイナスになる可能性がありますので、トレーナー選択には注意が必要になってしまします。


5.メッセージ

トレーナーを選ばれる際は加圧団体の資格で選ぶより、トレーナー自身を見て(体験レッスンを受けて)検討することが失敗しない方法だと思います。
トレーナーの資格は国家資格や民間資格も関係なく、資格取得後にどこまで学んでいるのか、最新の情報をインプットしているのかが重要な点だと私は思います。
私たちも加圧(BFR血流制限トレーニング)を入れる時もありますが、必要ないと判断した場合はセッションには入れていません。
私たちは加圧に特化するのではなく、トレーナーとして特化したいと考えています。
偉そうなことを言って申し訳ございません。



ワタナベ





あなたにオススメの記事


「30代女性」忙しいOL と主婦に送る!間違えないストレッチの知恵

パーソナルトレーニングジムKENBI firstです。
当ジムのお客様は30代からトレーニングを初めて行う方の割合が高めです。
ですが、トレーニングは初めてだけどストレッチはたまにやりますと聞きます。
「どんなストレッチをしていますか?」
なんて聞くと、大抵の方がもも裏のストレッチを指します。
なぜ、もも裏のストレッチのなのかな?と、私は疑問に思っていましたが理解できました。
ほとんどの方はもも裏のストレッチを学生時代に部活や授業などでやったことがありますよね。
準備運動の時に、周りの方に背中を押してもらい身体が柔らかい、固いといって話しながらストレッチをしことのある方は多いと思います。
昔やったことがる記憶と簡単に出来る動き、あとは環境が重なれば出来てしまします。

例えば座ったところから足を伸ばして(長座姿勢)テレビを見ていたりすればCM中に身体を倒すだけですから。
簡単にもも裏のストレッチが出来てしまいまね。
だけどこのストレッチっていいのでしょうか?







1.もも裏ストレッチは本当に必要でしょうか⁉︎


女性に多い姿勢は腰を反っている姿勢が多いです。
整体やマッサージを行く方は、こんなこと言われたことがないですか。

腰反ってますね?
腰痛くないですか?
肩こり感じませんか?
など…
腰を反っていることは骨盤周りの筋バランスが崩れている、身体が送る信号です。
(骨盤が前にお辞儀している状態)
骨盤の動きを知りたい方はこちらを参考にして下さい→トレーニングするなら骨盤の傾きを知った方が10倍「得」


簡単に言いますと…
腰を反っている方は太もも前の筋肉が短くなって、太もも裏の筋肉が長くなっています。
筋肉は短くなっている場所は元に戻すため長くする必要があります(ストレッッチ)
長くなっている場所は短くする必要があります(トレーニング)

では、腰を反っている方はどうでしょう…

太もも裏の筋肉はストレッチよりトレーニングが必要。
太もも前の筋肉はトレーニング よりストレッチが必要。


なんてかたちになります。
そうなると簡単に出来る太もも裏のスチレッチは必要ではありませんね。
でも知らずに続けると肩こりまで関係してきます。


2.なぜ肩こりまで関係するの



背骨は骨盤から生えて24個の骨が繋がっています(首の骨、胸の骨、腰の骨)
骨盤から頭までを背骨が繋ぎ、理想なS字カーブを描いて人は生活しています。

骨盤から背骨と連動している中、太もも裏の筋肉を伸ばし続けると前側の筋肉に引っ張られる形になり強いS字カーブを描く結果になります。
腰を反れば頭は前に行き(猫背)首回りまで理想なポジションが保てなくなり、
重い頭を首の筋肉で支えなければならないため肩こりが起こります。

肩こりと考えるとまだまだ他の関係性も説明する必要はありますが、今回はもも裏のストレッチを続けた結果にフォーカスします。


3.本当に必要なことは?

先ほどお伝えしましたように、筋肉の長さを改善し、骨格を理想なポジションに持って行くことです。
自宅でCM中にもも裏のストレッチを行っているのであれば中止する必要はありません。
間違ったストレッチとは同じ場所だけをずっとストレッチすることです。
なので、太ももの前もストレッチしてあげて下さい。
そこからバリエーションを増やして行くことをお勧めします。
あとは、身体を動かしてあげることでストレッチの効果を上げQOL(クオリティ オブ ライフ)の向上にも繋がりますので、ぜひTRYして下さい。


KENBI firstでは筋肉のバランスだけではなく呼吸や動きにもフォーカスを当てています。
ご興味ある方は体験レッスンで自身の身体と向き合って下さい。



ワタナベ





あなたにオススメの記事


煙草をやめることにデメリットがあります

パーソナルトレーニングジムKENBI firstです。
煙草を吸っている方には辛いことに、本日から1ヶ月後にまた煙草の増税がされます。
煙草を吸ったことがない方がこれから吸おうと考えることはないと思います。
吸っている方もやめたいと思いながらもなかなか辞められない…

煙草は麻薬のようなもので依存性はかなり高いです。



 




煙草を吸うことにはメリットはあるのか

これから煙草を吸おうと考えている方にはメリットはありませんので、絶対にやめた方が良いです。
では、現在吸っている方にはどうなのか。

デメリットは物凄い数があります。
煙草だけは「百害あって一利なし」とも言われるほどですから。

吸っている方にとってはかなりのストレス解消法になっているのではないでしょうか。
恐らくご自身の中ではTOP3には入るストレス解消法だと思います。
これがメリットだと考えられます。


煙草を吸っている方がやめるデメリットとは

煙草のニコチンには強い依存性がありますので急にやめることは危険です。
今まで煙草がストレス解消になっていた分、急にやめることにより強いストレスを感じるようになります。

これは糖質やカフェインなどと同じく依存性があるものをやめたり、我慢することはストレス解消法を見失うかたちになるかも知れません。
ストレスを感じることで仕事やプライベートに支障をきたすことにも繋がり兼ねません。
これがやめることのデメリットだと思います。

煙草をやめたいと考えている方は病院に頼ったりストレス解消法を見つけることから始めることが良いかも知れませんね。


喫煙と運動(トレーニング)の関係

私はトレーナーですので一番伝えないといけないことは喫煙と運動やトレーニングの関係についてです。

煙草を吸われている方は、やはり害は多くなってしまいます。
ニコチンが脳や神経に悪影響を及ぼすことにより筋の働きが悪くなると考えられています。
最も代表的なものは有酸素能力の低下です。(走ったりする際の体力の低下)
有酸素能力が低下するということは呼吸機能が低下していることにも繋がります。

私たちは呼吸機能の重要性をお客様には必ず伝えています。
呼吸が変われば姿勢が変わるほど重要だからです。
なので呼吸機能が低下すれば姿勢も自ずと崩れるということです。



禁煙と運動(トレーニング)の関係


上記で煙草をやめることには強いストレスとの戦いになることをお伝えさせて頂きました。

そこで運動(トレーニング)には禁煙することに必要なストレス軽減を起こしてくれます。
これにより中毒症状を抑えてくれ、生活習慣を整えることにも繋がるため高いメリットがあると考えられています。


まとめ

結局のところは煙草はやめた方が良いことだらけです。
ただ一人で悩まないことです。
周りの方に協力してもらったり、病院(禁煙外来)に行ったりしましょう。
実際は煙草をやめることはストレスで大変かも知れませんが、やめた後はプラスしかありません。

増税によるまとめ買いをお考えの方は、購入前に少しお身体のことを見直してみては如何でしょうか。
きっと良いことが見つかるかも知れません。
禁煙との辛いストレスの戦いに、パーソナルトレーニングジムKENBI firstでもトレーニング観点からお手伝いさせて頂きますのでご相談下さい。







あなたにオススメの記事


日曜日の18時はちびまる子ちゃん

パーソナルトレーニング ジムKENBI firstの渡辺です。

数日前に悲しいニュースがありました。
トレーナーとして私なりの考えについて書きたいと思います。
少しマイナスで悲しいと思う方は読むことはここまでにして頂ければと思います。
数日前に「ちびまる子ちゃん」を描いていた漫画家さくらももこさんがお亡くなりになりました。
ちびまる子ちゃんは地元静岡の清水市を舞台になっているストーリーなので心に凄く残っている漫画です。
実は私の地元が静岡であり一時期、清水にも住んでいたこともあります。
ボクシングをやっていた頃は毎日ロードワークで走ってもいました。
地元ということもあり「ちびまる子ちゃん」を毎週日曜の18時に見ていました。
多くの方がそうではないでしょうか。


さくらももこさんは乳がんでお亡くなりになり、私なりに癌とトレーニングについて書いていきます。
まだまだ医学の進歩は必要だと思います。
私が出来ることは健康な方を一人でも増やす努力だと思いますので書かさせて頂こうと思いました。

病名の中で一番聞きたくはない響きだと思います。
三大疾病の一つでとても怖い病名でもあります。
※三大疾病とは他の病気と比べ死亡率の高い「癌、心疾患、脳卒中」のことをさします。
では、予防は可能なのか。
過去の研究データによれば可能です。
ですが癌にならないという訳ではありません。
三大疾病にかかりにくくなるということです。
では、どんなことをしたら良いのか
簡単に言いますと生活習慣に気をつけることです。
食生活を整える。
偏った食事をしている方に多いことは好きなものだけを食していることです。
食べ物からは多くの栄養が身体に摂取されます。
食事が偏れば栄養が偏り、身体の機能は低下に繋がります。
栄養から考えれば飲酒も含まれます。
適度な量は良いとされますが飲み過ぎは毒です。
ここで特に三大疾病を高めるものがあります。
それはタバコです。
タバコだけは身体に良いことは一つもありません。
もしあなたのトレーナーが吸っているようであれば、そのトレーナーは変えることをお勧めします。

運動は予防にはどうでしょうか?

運動は体重過多にならないようにするためにも絶対に行ったほうが良いです。
個人差は必ずありますが、予防になった記録もあります。
以前も話したことはありますが、運動を行うことにメリットしかありません。
無理な負荷をかけることは別になりますが…
当たり前ですが自信の身体とは一生付き合わなければ行けません。
なので健康に気を使い健康寿命を考えて頂ければと思います。

まとめ


さくらももこさんも絶対に健康に気を使っていたはずです。
漫画家で何年も日曜のお茶の間に元気を与えてくれた方ですから。
ですがそれだけ気をつけても癌はなってしまいます。
確率をどれだけ下げられるか、だと思います。
生活習慣が崩れているなと感じる方、今からでも整えて下さい。
身体はリセットできます。
こんなブログで申し訳御座いません。最後まで読まれた方には感謝いたします。
さくらももこさんのご冥福をお祈りいたします。






あなたにオススメの記事


パーソナルトレーナーとして初台へ

パーソナルトレーニング KENBI firstの渡辺です。

先日は24日〜26日までお休みを頂きセミナーに参加してきました。
毎月のようにお休みを頂いており、会員様にはご迷惑をお掛けし申し訳御座いません。

今回はとてもジムから近い、初台のオペラシティにて行われていました。
初めてオペラシティに行きましたが、中はかなり広いです。
そして28階は景色もいい!!




景色が見れたのは会場までの一瞬でしたが…
セミナー会場に入ると医療関係者が多く自分にやる気スイッチが入りますね。
身体に関することはトップが医者になりますが、10年後はもしかしたら少し変化しているかも知れないと最近思います。
周りにはありえないと言われますが、誰も10年後なんて分からないですからね。
病院に行くより、トレーナーに見てもらおうと思う方も多くなっているかも知れません。
それこそ私たちが考える

身体を

「マイナスからゼロへ ー ゼロからプラスへ」

になりますかね。
10年後も多くの方に健康と美を発信し続けられるように頑張ります。
これからも会員の皆様にはお休みという形でご迷惑をお掛けしますが、ご理解のほど宜しくお願い致します。



ワタナベ




あなたにオススメの記事


8月の休業日につきまして

パーソナルトレーニングジム KENBI first です。

会員様及びお問い合わせ下さいましたお客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、トレーナーの更なるスキルアップを図るため下記の期間を臨時休業とさせて頂きます。
また、休業中にお問合せ頂きました件は 8月 27日 (月) よりご返信させて頂きますのでご理解下さいませ。


8月24日(金) 〜  8月26日(日)

関節可動域は広ければ良いのか?

パーソナルトレーニングジムKENBI first トレーナーの高田です。

先日は、自分のトレーニングもなく指導もなかったので
用事の合間に約半年ぶりに献血に行ってまいりました。
場所にもよると思いますが、今の献血ルームは本当にキレイです!
身近な社会貢献としても
ちょっとした仮眠がてらにはいいかもしれませんね…笑




さて、話は変わりまして今回は
関節可動域(関節が動く範囲)について少し触れていきたいと思います。
まず関節可動域は、柔軟性や関節構造の状態などによって決まります。

一般的に関節可動域が大きい=競技パフォーマンスや健康面には良い
とされることが多いかと思いますが
過度な関節可動域が有る場合は、ケガを誘発する可能性があります。
(本来、体が効率良く機能するために適度な範囲内(多少の遊び)で動くよう設計されています)
 
問題の一つとして考えられるのが関節構造のゆるさ
いわゆる
関節がゆるいことです。このことを関節不安定性といいます。
※ほぼ、同じ意味として
関節弛緩性
とも言います。

関節がゆるい(関節不安定性)の原因



●生まれつき(先天性)
元々、関節の結合(骨と骨のはまり)が甘く(弱い)ゆるい。

男性と女性を比べた場合、
女性の方が関節の不安定性は多く
ホルモン、骨の配列(アライメント)などの影響
があるとされています。
 

月経周期においては、関節の不安定性が高まり
実際、その関連性からケガ発生率は上昇すると報告がされています。


普通に考えれば出産時に、骨盤や恥骨の結合部分などの過度なゆるみが
なければ胎児を産めないわけであって

ホルモンの変動に伴って関節不安定性に繋がるのは不思議ではないですよね。

●(過去の)ケガなどによるもの(後天性)
骨と骨の結合部分には、骨と骨を繋ぐために
靭帯という強靭なバンド状の結合組織が付着していて
その靭帯によって、関節は支持され安定性を保っています。
 
捻挫などのケガが起こると、関節を支持、安定するための役割を持つ
靭帯などの結合組織(関節包など)がダメージを受け損傷してしまい
結果、
関節の結合組織である靭帯などが弛緩、ゆるくなってしまいます。
不適切かつ過度なストレッチを行うことも同様と言え
また、筋力の低下(筋の過伸張により)などにも繋がります。

その影響により、
関節の動きが不安定になり
関節の動き(動作)が制御できなくなってしまいます。

 
捻挫などのケガをした際も
その後の動作などに大きな影響(パフォーマンスの低下)が
出ることが考えられるので、迅速かつ適切な応急処置が必須となります。
また、その後のリハビリや休養も重要です。
たかだか足首の捻挫と軽く見てはいけません。
一度、関節がゆるんだ状態になってしまうと
捻挫グセがついていしまいます。再発に繋がります。

関節がゆるい(関節不安定性)とどのような影響があるのか

・関節の動き(動作)を制御しづらく
 日常生活動作や競技パフォーマンスに影響が出る恐れ。
 例:歩行、方向転換やストップ、ジャンプ動作など
・脱臼や捻挫などのケガのリスクが高まる、または再発の恐れ。
・筋力の低下


関節のゆるさをチェックする関節弛緩性テスト(中嶋ら、1984)



全身7箇所の関節弛緩性を評価するもので
各部位でYES(陽性)の場合を1点とし(片方の場合は0.5点)
7点満点のうち3点以上を有する場合は
全身関節弛緩性の可能性が高いと評価されます。
ただ、全身というよりも各関節、左右差の評価にも繋がります。
 
手関節
手首を手のひら側に曲げて母指が前腕につくか
 
膝関節
膝を伸ばして立った際、膝が10°以上反るか
 
脊柱
立った状態で前屈した際、手のひらが床につくか
 
肘関節
肘を伸ばした際、15°以上反るか
 
肩関節
腕を後ろに回し、背中で両手の指が握れるか
 
足関節
膝を曲げ、かかとを床につけたまま足首が45°以上曲がるか
 
股関節
立った状態でかかと同士をくっつけたまま
足先が180°以上開くか
 
良かったら試してみて下さい。
 
本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
 
それでは!







あなたにオススメの記事



<<前のページへ123456789

アーカイブ

このページのトップへ